1. ホーム
  2. 自動車事故が起きたら

自動車事故が起きたら

自動車事故が起きたら行うこと

SISでは、契約者様からの事故のご連絡において、必要事項が未確認のために再度、確認していただくケースが発生しております。そこで、事故が起きた際に、どのようなことをしなければいけないか、手順をまとめましたのでご覧ください。

1.けが人を救護する

手順-1 イメージ

けが人がいる場合は119番に連絡し、消防機関の指示を仰いだ上、救護措置を優先して行ってください。頭を強打した可能性がある場合は、むやみに動かさないようにしましょう。

2.事故車を安全な場所へ移動する

手順-2 イメージ

事故車をそのままにしておくと、交通渋滞や2次事故の原因になります。安全な場所へ移動させましょう。

3.警察へ連絡する

手順-3 イメージ

たとえ軽微な事故であっても、必ず警察に事故届をしてください。後で「交通事故証明書」を取付けるためにも必要となります。
警察官にはあいまいな事は言わず、また、主張すべき点ははっきり主張しましょう。

4.相手を確認する

手順-4 イメージ

加害事故、被害事故にかかわらず、免許証などで相手方の氏名、住所、連絡先、相手車両の登録番号、保険会社を確認しておきましょう。
また、損傷個所などを撮影しておく事も重要です。

5.事故状況と目撃者の確認をする

手順-5 イメージ

事故発生の状況は、損害賠償額や責任割合を決定する上で重要なポイントとなります。
お互いのスピード、停車位置、信号など忘れないうちにメモしておきましょう。
目撃者がいたら、住所、氏名なども聞いてメモしておきましょう。

6.その場で示談しない

手順-6 イメージ

対人事故、対物事故いずれの場合も、事故現場では絶対に示談しないでください。
あわてて示談すると、法外な賠償金を請求されることがあります。
また、保険会社が承認しないうちに、補償を受けられる方ご自身が、相手方と示談をされた場合には、保険金の一部または全部をお支払いできないことがあります。

7.フリーダイヤルへ連絡する

手順-7 イメージ

・①~⑥までの確認が一通り済みましたら、ご契約保険会社の下記フリーダイヤルへご連絡お願いいたします。
・自走不能の場合は、レッカーの手配も下記フリーダイヤルで受付いたします。
※おかけ間違いにご注意ください。

保険会社 電話番号 備考
あいおいニッセイ同和損保 0120-024-024 24時間 365日受付
東京海上日動火災 0120-119-110 24時間 365日受付
三井住友海上火災 0120-258-365 24時間 365日受付
損保ジャパン日本興亜 0120-256-110 24時間 365日受付

※円満解決に向けてお見舞いをお願いします。相手の方におケガのある場合は、病院へのお見舞いはもとより、おわびなどできるだけ誠意をつくしましょう。

チェックシート

チェックシートイメージ

自動車事故が起きた際に確認しなければいけない事を、チェックシートにまとめましたので、ご利用ください。

チェックシート(PDF:47KB)